忍者ブログ

産業医科大学ヨット部HP

産業医科大学ヨット部の公式HPです。 イベント行事、更新履歴、大会結果、練習記録などを掲載しています!!

2017インカレ・林杯活動成績

2017年西日本インカレと林杯の結果を更新いたしましたのでご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/uoehyachtsince2001/e/19f09218e4d99715b87c420d1eae6e7a
PR

インカレ感想

医学部5年 snipe級 橋本和明

インカレにクルーとして1日目と2日目に出場させていただきました。
レースでの展開以前に見通しをちゃんととることや海面の状況を見るといったいつもやっていることが果たしてできていたのか、後から思い返すと疑問の残る感じとなってしまいました。
また、艇を上手く走らせるにはどうしたら良いのかといった感覚がいまいち分からなくなってしまった気がして、このインカレで悩みが深まってしまいました。
これまでは動作練を中心として練習してきましたが、今度からはスタート練習やマーク回航などレースを意識した練習が増えてくると思います。
その中で自分なりに答えを探して行きたいと思っております。


医学部5年 470級 草野緑

お疲れ様です。
今回のインカレは1日目をクルー、2・3日目をスキッパーとして常世田と出場させて頂きました。
例年は出艇してから緊張して雰囲気に呑まれることもありましたが、今年は良い意味で臆することなく上位艇と同じラインでスタートに並ぶことが出来ました。
ただ、そこからの加速までの早さで置いていかれ、加速の重要さを実感しました。
他にも下り、特にリーチが上手く走れず、この大会で実感させられた欠点が特にこの2点でした。
ただ、上りは経験が少ないながらもコース引きを常世田がしてくれたので、集中して走ることが出来、この春を通して少しペアらしくなってきたような気がしました。
結果は芳しくありませんでしたが、今後の練習の目標が以前より明確なものとなったので、この2点と動作の精度に気をつけながら、さらにコース引きに頼らなくても上りで負けないようスピードを磨いていきたいと思います。
最後になりますが、昭十九さんや、期間中にハーバーにお越しいただいた大和先生、中河原先生、高先生をはじめ、多くのOBOGの皆様に支えられここまで部活に励むことが出来ました。ありがとうございます。
悔いのないよう、残りの3ヶ月を部員のみんなとヨットを楽しみ、完全燃焼したいと思います。
御支援・御指導頂ければ幸いです。
また、7月16日の40周年OB戦に来てくださいますOBOGの皆様におかれましては、是非とも御指導・御鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 
医学部4年 snipe級 岡田重

まず、ハーバーまで足を運んでくださった大和先生、毎回たくさん現役の世話をしてくださっているsnipe14期の中河原先生ありがとうございました。
インカレは終わりましたが、これから期待に応えられるよう部員全員で頑張りたいと思います。
個人的な反省としては、相変わらず上り角度が悪く、めちゃくちゃロスがあります。また、タックをもっと追求しないといけないと思いました。タックは出来ればいいではなく、タックでゲインするつもりで。
新入生も増え、ようやくsnipeにも人が増えました!新入生全員を大切にし、時に後輩には厳しいことを言うかもしれませんが一緒に壁を乗り越えて一致団結して西医体に向かい頑張っていこうと思います。
九州snipeで、全日本のクオリファイ取ります。


医学部4年 470級 石塚洸太郎

今回、インカレの初日と3日目に高橋の、2日目に村瀬のスキッパーとして出場させていただきました。
技術的な面としては、やはりまだまだ基本的な技術面での上位艇との差を感じました。
ノースセールの白石さんが仰られていたとのことですが、基本的な動作で失敗が無ければ大崩れすることはなく、どうしても順位の言い訳を戦略にしがちだと思います。
戦略はもちろん大切でこれが上手くいけば順位が上がりやすいのは確かですが、動作あっての戦略という前提があり、微風・順風・強風それぞれでどのようなトリム、動きが必要なのか今一度しっかり470全体で勉強すべきだと感じました。
技術面以外では、3759に乗っている3人は、レース中の会話は少しずつ増えてきたと思いますが、更にお互いの会話の質・量を増やすことでより速くなれると思います。
今のヘルムがどうなのか、パワーや今の動作がどうなのかなど逐一情報交換すること、など課題と感じました。
また、自分が部長であるのが早いものであと3ヶ月ほどとなりました。
新たに1年生も入り、少しずつですが良い勢いが部全体で増してると思うので、より良い方向に向かっていくのをアシストしたいと思います。
皆様の力をお貸ししていただけたら幸いです。
最後になりますが、今回インカレ期間中にハーバーまで来てくださいました大和先生、中河原先生、高先輩ありがとうございました。


医学部4年 470級 村瀬圭祐

いつもお世話になっております。
今回林杯、インカレに出場させていただきました村瀬圭祐です。
まずは、練習及び大会当日に応援をしてくださったOBOGの皆様ありがとうございます。
さて、今回の目標として、抱負で「革新的走り」を掲げました。しかし、実際に行ったことは従来通りの走りでした。普段練習で行うことが全てということでした。
今回、九州大学の下位艇に追いつくつもりでレースに参加しましたが、安定して勝利していたわけではなく、寧ろムラの出る結果となりました。
今回「革新」に固執するあまり、普段の練習をあまり大切に出来ていなかったと思います。
革新的走りも日頃の練習で大切にするからこそ生じるものであると思います。それがなければ今後もミスの連続で失速を辿るだけだと思います。
兎にも角にも今回の遠征で技術云々以前にもっと大切にしないといけないものがあったことに気がつきました。
今さらという気がしましたが、それこそが破竹の勢いで成長するために必要なことであると痛感しております。
まだまだ拙い私ですが、今後もご声援よろしくお願いします。


医学部3年 470級 常世田修平

今年も草野先輩のクルーとして乗らせていただきました3年の常世田です。
自分は課題として動作を綺麗に行うこと。
テンパらず落ち着いてレースに努めること。
海面を読み切ってスキッパーに的確な指示を与えることの3つをあげていました。
正直言うと自分は海面を読みきることについては全く出来ませんでしたが、落ち着いてレースに努めることはできていたと思います。
西医体まで時間はありませんが、やることはやろうと思っております。
自分の足元を正確に見て、何が出来ていないかということを考え一回一回の練習を大切にして参りたいと思います。
また、インカレ中ハーバーまでお越しくださいましたOBOGの皆様誠にありがとうございました。
皆様の声援に応えることはできませんでしたが、西医体では応えることのできるよう努めてまいります。


医学部2年 snipe級 中野円華

インカレの最終日に岡田先輩のクルーとして出場させていただきました。
今回のレースの課題はタック・ジャイブの動作を正確に行う、というものでしたがゴール直前のリーチのマーク回航の時にランチャーを回収しきれずにジャイブを失敗してしまい、その間に2艇に内側に入られ順位を2つ落としてしまいました。この失敗から動作をしっかり行わなくてはならないということはもちろん、レースのルールもしっかりと学ばないといけないということを強く思いました。
正直、今までのレースではルールや戦略面に関しては岡田先輩に頼りきりだったのですが、それは良くないと思いました。先輩方の知識、経験に基づいた考えには遠く及びませんが、私も共に戦略を考えることでレースがより良い方向に運ぶのではないかと思います。
そして、上マーク回航の直前になってきますと他艇の動きを確認するのに必死でヒールバランスをないがしろにしてしまう癖があることに気がつきました。ヨットというものは一度にたくさんの事を気にかけながら行うスポーツです。今回のレースでの事を深く反省し、これからは一つのことに夢中になりすぎずに様々なことに気を配るということを考えながら練習に臨みます。
また、今回ハーバーまでお越しいただいた大和先生、中河原先生、高先生を始めとしたOBOGの皆さまや昭十九さんのご支援のおかげで今回のインカレを無事に終えることができました。誠にありがとうございます。これからも部員一同、頑張ってまいりますのでご声援お願い致します。
最後になりますが、今回新たに6人の1年生が入部し、私と高橋にも後輩が出来ました。
これからは先輩であるという自覚を持ち、先輩方に教えていただいた知識・技術を今度は私たちが彼らに教えると共に、ヨット部の楽しさも最大限伝えていこうと思います。



医学部2年 470級 高橋雅

インカレの初日と最終日に石塚先輩のクルーとして出場させていただきました。
まずは初レースでしたが、沈せずに無事に試合を終えることが出来たことはとても自信になりました。
しかし、上りよりも下りの方が自分的にはいいと思っていたのに、抜かされたり、差をつけられてしまい、純粋に技術が足りなかったのだと思いました。
また、1つの基本的な動作のミスで艇速が落ちてしまうのも身に染み、せめて基本的な動作は自然と出来るようにならないといけないと思いました。
また、インカレの運営の方が仰られていましたが、O旗が上がった時には積極的にボディパンピングなどを使っていかないと、他の艇と艇速が違ってくるので、2年だからと言って甘えておらず、そのような技術も身につけていかなくてはいけないと思いました。
西医体に向けての練習がもう始まっていますが、これからは強風だからといって怖じけずに積極的にヨットに乗って練習していきたいと思います。
最後に応援に来てくださった大和先生、中河原先生をはじめ、昭十九さん、OBOGの方々ありがとうございました。
これからも頑張っていきます。

インカレ抱負

医学部5年 snipe級 橋本和明

早いもので、いよいよ今回のインカレが最後となってしまいました。
小戸での春練の成果を発揮できるように意識して参りたいと思います。
例年タフなレースとなっているので、今年もそうなることが予想されます。
安全面に気をつけつつ、今までで一番よい結果が得られるように模索しながら臨みたいと思います。
最後にはなりますが、ここまでヨット部としてやってこられたのは引退なされた先輩方やOBOGの皆様、昭十九さんのお陰だと思っております。
皆様によくしてくださった分、後輩達に何か残せるものが出来るように頑張って参ります。


医学部5年 470級 草野緑

今回のインカレは3年生の常世田のスキッパー兼クルーとして出場致します。
早いもので新人戦から1ヶ月経過し、引退まで3ヶ月となりました。3年生のインカレが初めての公式戦でしたが、あの頃の初心を思い出しつつ、この2年間に上積みが出来るよう、焦る気持ちを抑えつつ丁寧かつ安全に走りたいと思います。
ご声援の程よろしくお願い致します。


医学部4年 snipe級 岡田重

スナイプのスキッパーとして、西インに出場します。
今回のレースで心がけることは
・☆横文字を出さない
・風のシフトを考える
・メイントリムの回数を増やす
・フリーでのフレッシュウィンドをできるだけ走る
・フィニッシュまでベストスピードをキープする
最終的に学生5位以内に入りたいと思います。
新歓等で練習があまりできていませんでしたが、切り替えて挑戦したいと思います。


医学部4年 470級 石塚洸太郎

今回、2年の高橋と4年の村瀬のヘルムスマンで出させて頂きます。
高橋は今回のインカレがデビューとなるので、ともに考えながらレースを行い、レースの中で色々得てペアとして成長して行きたいと思います。
村瀬とは新人戦で得られた反省を今回のレースに生かして、少しでも前へ前へという気で臨みたいと思います。
西医体へ繋がるよう今回のレースで得るもの反省すべきもの、しっかり見つけていきます。
皆様の御応援、よろしくお願いいたします。


医学部4年 470級 村瀬圭祐
 
いつもお世話になっております。
この抱負を書くことも何度か経験しまして、今まで様々な目標を連ねてきました。
もちろんその根底にある気持ちは「速くなりたい」という気持ちでした。しかしそこにはどうすれば速くなれるかを考えていなかったと思います。
「温故知新」という言葉がある通り、今までの走りを大切にすることも重要だと思います。しかし革新的走りも必要だと思います。それを小戸で見つけることができるよう努力したいと思います。


医学部3年 470級 常世田修平

今年も草野さんのクルーとして乗らせていただきます3年の常世田です。
昨年は大会の雰囲気に慣れて、怖いもの知らずで臨んだ大会でしたが、今年は自分の中での課題を解決できるような大会にしたいと思います。
その課題というのは、動作を綺麗に行うこと。テンパらず落ち着いてレースに努めること。海面を読み切ってスキッパーに的確な指示を与えること。
前回の新人戦で自分が行えなかったこの3つの課題ができたらこれ以上のことはないと思っています。
最後になりますが日頃より練習を見て下さっている昭十九さん、大和先生をはじめ、OBOGの皆様、ご支援ありがとうございます。
この度もどうか御声援のほどよろしくお願い致します。


医学部2年 snipe級 中野円華

今回、4年の岡田先輩のクルーとしてインカレに出場させて頂きます。
3月に新人戦、4月に林杯に出場し今回のインカレが3回目のレースとなるのですが、この2レースで感じたことは自分のタック・ジャイブの精度の低さです。インカレは今までのレースよりは厳しいものになると思いますので、10月から練習してきたことや間近で見させていただいてきた橋本先輩のクルーワークをしっかりと思い出し、正確に素早く動作を行いたいです。
また、今までのレースでは体力の無さからハイクアウトで音を上げてしまうことがあったのですが、岡田先輩の目標である”学生5位”に微力ではありますがお役に立ちたいと思っていますので今回のレースでのハイクアウトは気合で乗り越えたいと思っております。
最後になりましたが、私たちが普段充実した練習をし、このような大会に参加できるのもひとえに昭十九さんや大和先生を始めとしたOB・OGの皆様方の多大なるご支援とご指導のお陰であると心より感謝致しております。今回のインカレでは全力を出しつつトップ艇から多くのことを学び、次の西医体へと繋げて参りますので御声援のほどをよろしくお願い致します。


医学部2年 470級 高橋雅

今回のインカレでは、4年生の石塚先輩のクルーとして出場させていただきます。
今回が初めての試合でとても緊張しています。多分スタート間際になって何をしたらいいのかと、焦ってしまうと思いますが、自分の出来ることを一つ一つ確実に、試合という場でこなしていきたいと思っています。なるべくスキッパーの石塚先輩に迷惑をかけないように頑張ります。また、上手な方のクルーワークを実際に見て学びたいと思います。

本新歓・インカレ打ち上げのご案内

本新歓・インカレ打ち上げの日程が決定いたしました。

日時:5月9日(火)19:00~
場所:やこやこ

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

新歓PVをアップ致しました。

いつもご閲覧頂きありがとうございます。

今年も新歓PVを作成致しました。
今回のPVに登場する動画は、すべて部員で撮影したものです。
下のURLから、もしくはHP右側にある Movie より是非御覧下さい。

https://www.youtube.com/embed/R0kFkxnMeX0