忍者ブログ

産業医科大学ヨット部HP

産業医科大学ヨット部の公式HPです。 イベント行事、更新履歴、大会結果、練習記録などを掲載しています!!

医生祭 抱負 2018


医学科2 470  石川 和之

医生祭に参加させて頂く2年の石川です。

昨年は現3年生に牽引される形での仕事となりましたが、今年は1年生を率先して販売作業をすることとなります。

部活動のための部費を稼ぐということが目標でありますが、それ以上に部活動の一環として後輩に対する指導や上級生の体裁を磨けたらと思います。

また、同期の中嶋が店長を務めております。中嶋に一切任すのではなく、積極的に分掌するよう心積もりしております。

多くの方のご来店をお待ちしております。

医学科2 470  大山 峻太郎

今年の医生祭ではアツアツの焼きそばと、ホクホクのじゃがバターと、子供受け必至のくじを売ります。

ヨット部のお店に立ち寄れば、最近の寒さをも感じさせぬポカポカした気分になれること間違いなしかと思います。

昨年は3日間のうち1日が中止となり、お店も隅の方でした。

しかし今年はお店の位置に恵まれ、売れ行きも期待大です。あとは好天を祈るのみです。

昨年を上回る利益を出せるように頑張ります。

OBOGの皆様はじめ、多くの方のご来店お待ちしております。

環境マネジメント学科2 snipe  中嶋 友佳

今年度の医生祭で店長を務めさせていただきます、2年の中嶋です。

今年のヨット部は焼きそばとじゃがバターとくじをします。

頼もしい副店長をはじめとする1年生と私たち2年生で上手く盛り上げられたらなと思います。

今年は何よりも1年生が8人もいるということで、本当にありがたいです。店長としては至らないことが多々あると思いますが、みんなの力をかりてやり遂げたいと思います。

1年生には初めての医生祭なので存分に楽しんでほしいです。そして2年生は楽しむことは何より、昨年の経験を活かして多くの人を呼び寄せることができるように頑張りたいと思っております。

OBOGの方々にもお越しいただきたいと思っておりますので、気軽に来てください。お待ちしております。

看護学科2  マネージャー  咲帆

今年の医生祭では、じゃがバター、くじ引き、焼きそばをします。今回私たち2年生がお店の最上級生として運営していきます。昨年先輩方から教えられたことを後輩たちに伝え、楽しくお店をやっていけたらと思います。ご都合が合いましたら、是非お越しください。よろしくお願いします。

医学科1 470  佐藤 槙紀

今回がはじめて参加する医生祭であり、大学の学園祭に参加するのも初めてであるので、正直医生祭がどのようなものであるか想像も付きません。ですので、今回の医生祭の抱負は二点に絞りました。積極的に部署や部活にて任された職務を全うすること。精一杯楽しむこと。以上を私の抱負とさせていただきます。

 この二点を果たすことで、良い思い出を作りつつ、その経験を医生祭以降の学生生活や来年以降の医生祭に繋げられると思います。

医学科1 snipe  澤井 陽菜

初めての医生祭であるが、先輩方に教わったり自ら体験して医生祭における楽しみ方や部活ごとのお店における働き方などの把握ができたらと思う。

調理係は自分にとっては難しいと思うが、その分販売に尽力していきたい。

店長を務める中嶋先輩や副店長である野澤さんの更なる負担とならないように自分なりに精一杯の働きを行いたいと思う。なけなしのコミュニケーション能力と人脈を最大限利用して完売を目指したい。

医学科1 470  髙野 桜子

初めての医生祭で少し緊張していますが、部署でも部活でもしっかりと仕事を全うし、全力で楽しみたいです!先輩方や同期の皆と協力し売り上げに貢献できるように頑張っていこうと思います!!

医学科1 470  中原

飲んで食べて観て作って売って売って売って、最高の医生祭だったと思えるような3日間にします。

医学科1 snipe  野澤 優太

今年私は模擬店の副店長として参加いたします。私は焼きそばを作る予定です。よろしくお願いいたします。

医学科1 snipe  原田 凛太郎

 初めての医生祭に参加させて頂くのですが、楽しみなことが多い一方、一年生とは言え少ないながらも責任もついてくるのだろうと思います。

  楽しみなことは、大学に来て下さるミュージシャンの方々のライブや部活毎の出し物を観たり、屋台の食べ物を食べたりすることです。また、私は医療部の部署に所属していて、その部署活動で着ぐるみに入って募金活動するのも楽しそうですし、ヨット部の屋台で学内に限らず学外から来て下さるお客さんと接することも楽しそうです。

  しかしながら、一年生だからといって何も責任を負う必要がない訳ではありません。もちろん先輩の方々が中心となって医生祭は運営されていくのですが、私も先輩から任された仕事は最低限果たさねば医生祭を楽しむ権利は無いと思います。与えられた仕事はきっちりこなし、仕事が無くなればめいっぱい楽しむ。このメリハリを意識して、医生祭の三日間を送りたいと思います。

看護学科1 マネージャー  薬王 麻記子

はじめての医生祭ということもあり、分からないことも多いですがとても楽しみにしています。ヨット部として今年は焼きそばを売るとのことで張り切っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。



 
 
 
 
 
  


PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

股関節置換手術を妨げる可能性がある

あらためて注意すべきパロキセチン塩酸塩(パキシル錠等)の副作用(自殺念虜) 症例) パキシル錠中止後に自殺念虜が増強 20 歳代男性。 <a href=https://jamedbook.com/2973-2/>https://jamedbook.com/2973-2/</a> 流産、死産の原因には、解剖学的、遺伝的、内分泌学的、免疫学的などさまざまな要因があります。このうち、免疫学的要因として、“抗リン脂質抗体”とよばれる自己抗体により引き起こされる、“抗リン脂質抗体症候群”が重要であることが知られています。